着るクーラー

雑貨

今年になってペルチェ素子を使った着るクーラー (パーソナルクーラーとも呼ぶべき?) が連続して発売されていますね

 

先陣を切ったのは、サンコーの「ネッククーラーNeo」

これは大変な人気になっていて、Amazon や楽天ではプレミア価格がついて大変高くなっています

定価は 5980 円 (税込) ですので、あまりのプレミアにはご注意ください

もちろん本家 サンコー でも売っていますが、8月下旬の配送予定です

ネッククーラーNeo | 【公式】サンコー通販オンラインショップ
2秒ですぐ冷えて、朝から晩までずっと涼しい!夏の暑さ対策の決定版のネッククーラーNeo(ネッククーラーネオ) |「ネッククーラーNeo」の販売ページ | 【公式】サンコー通販オンラインショップ|サンコー公式通販サイト

 

そして天下のソニーも、昨年クラウドファンディングしていたインナーウェア装着型ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET(レオンポケット) RNP-1A 」を発売します

[ソニー] REON POCKET レオンポケット

こちらは定価32,800円とちょっとお高め

そのぶん、スマホからコントロールしたり、オートモードで自動的に温度設定したりと高機能です

REON POCKET には専用のインナーもあります

 

どちらも肌に直接当てるような形で大きな血管を流れる血液を冷やし、ひんやり涼しく感じるような仕組みです

 

ペルチェ素子というのは、金属のような板状のパーツで、直流電流を流すと片面は冷却し、片面は発熱するという不思議な素子です

発熱側をファン等で冷やすことで、冷却側の温度を維持できるんです

この冷却側を肌に当て、発熱側を外気で冷やすことで、こういったクーラーが出来上がるのです

 

しかし、ペルチェ素子は特段新しい素材ではなく、だいぶ昔からコンピュータの CPU 冷却などに使われていました

それが、今年になってこういった商品が出てくるのは、素子自体が安く販売されるようになったのでしょうか?

それとも近年の猛暑に対応するため、こういったアイディアが出てくるようになったのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました